1度目の挑戦

1度目の挑戦

外に出てみると急に降ってくる雨、止まない雨。私は本当に自分が雨女なんじゃないかって

思うことがあります。お休みの日こそ晴れて欲しいと思う今日の佐倉です。

昨日のお話です。昨日は1日中緊張していました。何故か。ドリップ検定を申し込んだのですが、

嬉しいことにお店の方がバタバタし、本番が夕方になったからです。

何を点てようか。申し込みをした日から頭の中はぐるぐる。

悩んだ末に選んだ珈琲豆は

                                「グアテマラ」。

18g 80ccの抽出。カップは国旗をイメージして。

練習で点てた珈琲について店主から言われた事。「何故このカップで提供しようと思ったのか。」

最初に選んだカップは大倉陶園の限定物の淡い青色のデミタスカップ。

確かに青と白なら他にもカップはあります。はじめて来たお客様でこのカップで提供することは

滅多にないとの事。またこのカップに熱めは飲みにくいと。

本番は夕方。カップは変更しましたが、銘柄はめげずにグアテマラ。

「グアテマラってどんな珈琲?」私の中にあったのは苦味のある柔らかい珈琲というイメージ。

イメージが浅い。味にばらつきがある。点てる際にネルを上下にすぎている。

カップによって飲みやすい温度があること、珈琲を温める時の火は気温、場所、風によって変わる

ので一定じゃない。

判定はもちろん不可。

抽出の難しさ、珈琲を奥深さを実感した時間でした。

最近は色々なスタッフのドリップをのぞき込ませて頂いてやり方を学ぶよう心がけています。

美味しいとスタッフやお客様に言って頂くことが増えてきましたが、店主の喉を唸らせる珈琲を点てれる日が来るのか。

毎日コツコツ。。。

 

4番目の珈琲店 佐倉

 

 

Scroll to Top